たるみを改善するには猫背をなおす

顔のたるみって気になりますよね。

たるみがある顔を鏡で見ると、「私も年を取ったなぁ」と思う方も多いのではないでしょうか。

鏡をみて、自分のたるみのある顔を見た時のがっかり感というのは半端ないですよね。

たるみがなかったら、どんなにいいのかと思ってしまいますよね。

たるみがないと、かなり若く見られるようになるのではないでしょうか。

そういった意味でも、たるみというのは解消する必要があると思います。

では、たるみはどうしてできてしまうのでしょうか。

前にお話しした通り、顔の筋肉が関係しています。

顔の筋肉が衰えると、たるみができてしまいます。

顔の筋肉といえば、猫背もたるみになってしまう原因といわれています。

猫背になると、顔の筋肉が下に引っ張られてしまうそうで、それによりたるみができてしまう原因となってしまうそうです。

猫背って知らない間に猫背になってしまっていたりしますよね。

自分では猫背ではないつもりでも、他の人から見たら猫背だったなんてことがよくあると思います。

猫背は自分ではなかなか気が付きにくいものです。

他の人に猫背だったら指摘をしてもらうようにした方がよいのかもしれませんね。

猫背の女性

猫背にならないためには、座っているときなら、時々後ろにもたれかかるような姿勢をとったり、背伸びをしてみたりして、意識をして猫背にならないようにする必要があると思います。

どうしても机に座って何か作業をしていると、前のめりになってしまって、猫背になってしまいます。

そうならないためには、椅子の後ろにもたれかかるなどの工夫が必要なのではないでしょうか。

また、歩くときにも猫背になってしまっている人がいらっしゃると思います。

歩くときには、胸をはって歩くように意識して、猫背を改善する必要があるのではないでしょうか。

猫背で歩くと、姿勢が悪いという印象も与えてしまうので、これを機会に猫背を改善するように努力してみることをおすすめします。

是非、猫背を改善して、顔のたるみも改善していきましょう。